単語に嵌めこまれたまばたきは そのときかたちになる

唇の先の方へと 震えて出ていくとき 音に姿を変えるとき

霧ではなく つめたい硝子窓の厚みをもつ

ひとつの暦になる

© 2014  Noriko Hirotomo   Created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now